冬の出逢いと星の子
冬の出逢いと星の子
undefined

冬の出逢いと星の子

2022年の冬とても印象的だったのは、70年代から東京のナイトシーンを第一線で築いてきた、デニー愛川氏との出逢い。枕詞として『伝説の』と付く唯一の方であり、デニーさん程『伝説のバーテンダー』が似合う方は存じ上げない。今までも、そしてこれからも伝説で居続けてほしいと思わせてくれる素敵なデニーさんとの出逢い、それは僕の敬愛して止まない、緒方慎一郎氏主宰の「食堂おがた」でのこと。

違うイベントで何回かお邪魔したことのある空間には、ご面倒にならない程度に早く着いておいた方が何か良いことが起きると知っていた僕は15分前の16:45に会場に到着した。すると、「まだ皆様はお時間かかりそうとのことですので...」と下の階へと案内され、メンバーの方が「デニーさんお願いします。」と背の高い男性に一声かけた。

空間に一歩足を踏み入れると、一瞬で痺れるほどの凄みを感じた。背筋をいつも以上に意識し、席につき、口を開いた。なんとも素敵な時間だった。