櫻井 - お茶とお酒が織りなす、深み。
櫻井 - お茶とお酒が織りなす、深み。
Sakurai Tea Cocktails

櫻井 - お茶とお酒が織りなす、深み。

櫻井焙茶研究所が魅せる、和茶と洋酒の新しい繋がり、茶酒。No.1から始まり、No.18まで続くこの茶酒は、どこまでも奥深く、とても愉しい時間を与えてくれます。それぞれの茶酒の特徴と、お薦めしたい頂き方を添えて、綴っていきます。


No.5 Tencha Vodka

碾茶ウォッカ

純粋な旨さとシンプリシティを追求した茶酒 No.5 碾茶ウォッカ。被覆にて栽培された碾茶は、独特の芳香とまろやかな旨みをもち、"華美"とはまた違った落ち着いた優雅さが印象的。その奥に秘めた力強さを引き出すのが、堅固なオランダのウォッカ、ケテルワン。
まろやかな旨さとキレのあるアルコールで、複雑さを必要としない碾茶ウォッカは、日本的な引き算の美学を感じます。こちらは、ぜひオンザロックで頂いてみてください。

"白鳥さんに淹れていただくのが大好きな一杯です"

On the Rocks



No.7 Sunrouge Hoshiko

サンルージュ星子

甘美な香りが力強い渋みを、華やかに彩る茶酒 No.7 サンルージュ星子。サンルージュは酸と反応し、赤く変色するお茶ですが、渋みがとても強くストレートでは美味しく頂くのが難しいお茶でもあります。そんなサンルージュについて福岡の農家さんから打診を受け制作が進んだ茶酒。
鮮やかな紅色からは想像できない渋みとその骨格。そこに甘くスパイシーな梅リキュール星子が華を添えるよう。唯一「カタカナ・漢字」と並ぶ茶酒。爽やかにソーダでアップも、しっとりとオンザロックで頂くのもお薦めです。

"普段お酒を飲まない方や苦手な方にお薦めしたい茶酒です"
"サンルージュはカンパリとも合うと思うんですよね。渋味や骨格がしっかりあって、香りも良いですから。" by Lucy

Soda Up / On the Rocks



No.9 Sannennbancha Gin

三年番茶ジン


他ジンの茶酒と比べると少し異質な存在のこのカクテル。

"白鳥さんに淹れていただくのが大好きな一杯です"

Tonic up / Soda up



No.17 Goishicha Tequila

碁石茶テキーラ

テキーラの熟成香に、碁石茶の発酵香が交ざり、ミルクのようなまろやかな香りと樽香が、フレーバーに熟成感を纏わせる時の厚みを愉しむ茶酒。茶酒として適した熟成度合いのアネホのテキーラに、比較的熟成度の高い碁石茶を合わせることで、双方の時の落ち着きを高めた、まろやかな一杯。
碁石茶のもつ、その骨格が茶酒としての熟成度をより深く、厚いものとしているように感じます。その複雑な熟成を堪能するストレートや、ゆっくりと味わえるオンザロック、また碁石茶の酸を活かした爽やかなソーダもお薦めです。

"テキーラらしくショットで頂くのも粋で気に入っています"

Shot / On the Rocks / Soda up