one inc. Digital Experience

飽くなきディティールの追求 - クリエイティブスタジオ one inc.

東京を拠点に企業・ブランドのデザインコンサルティングを行うクリエイティブスタジオ - one inc. そのデジタルアイデンティティの構築を担当させていただきました。

one inc.は、私の師である金子カズキ氏がクリエイティブ・アートディレクターを務めるクリエイティブスタジオであり、そのブランドサイトをヴィジュアライズするにあたり、金子氏のペルソナの明文化から始まり、視覚表現に繋がりました。

Kaneko Kazuki Personal Website
Website: Coming Soon

one inc. Digital Experience

Brand (His) Persona

デザインにどこまでも真摯な姿勢や、そのバランス感覚、また飽くなきディティールの追求は、師として、また一人の仕事人として、素晴らしく感銘を受けたのを覚えています。そしてそれらは身近にいることでより深く感じたことでもあり、こうしてそのヴィジュアライズができることをとても嬉しく思います。

Technical Requirements

また本プロジェクトには、WordPressをはじめとする従来のCMSは採用せず、モダンで効率的なヘッドレスCMSを採用し、クライアントフレンドリーなシステム構築を行なっています。従来のCMSでは、オールインワンなUIが特徴でしたが、クライアントに不要な設定が非常に多く、UIがとても複雑でした。また構築言語も限られ、サイトパフォーマンスの低下も問題視されています。

about Headless CMS

そのデファクトスタンダードなCMSを崩しにかかっているのがヘッドレスCMSであり、そのフロントエンドを担う豊富なJavaScriptライブラリです。特徴として、言語制約からの解放や、パフォーマンスの向上が挙げられますが、やはり一番は、クライアントに最適化された必要最低限の機能の搭載であり、クライアント・管理者はコンテンツ管理に集中していただけます。



本件では、フロントエンドをSvelte.JSのフレームワークSvelteKitで構築し、ヘッドレスCMSにはmicroCMSを、デプロイにはCloudflare Pagesを、それぞれ採用し構築しております。

Credit

Art Direction: Kaneko Kazuki
Digital Design: Takumi Isobe
Web Development: Takumi Isobe

Technical Direction

UI Design, Motion Graphics, Web Development, Photography