SHOCHU X

焼酎屋がもたらす新しい焼酎体験の構築

世界の蒸溜酒シーンを捉え、焼酎を再定義することで、業界の未来をつくる焼酎屋 - SHOCHU Xのグラフィックデザインや、デジタルデザイン、フォトグラフィーを含むアートディレクションを担当させていただいています。

SHOCHU Xでは、業界の問題でもあった「若者離れ」や「世界での認知度の低さ」に対し、正面から向き合い、高度数や長期熟成といった蒸溜酒特有の文化を日本の蒸溜酒である焼酎にも反映させ、麹を使った蒸溜酒の強みを最大限引き出したシリーズを展開しています。

公式ウェブサイト https://shochu-x.jp/
インスタグラム https://instagram.com/shochu_x/

SHOCHU X

焼酎のポテンシャルである、単数蒸溜故の食中酒としての素晴らしさや、日本のクラフツマンシップをビジュアルに落とし込み、「世界の蒸溜酒」と「日本ならではの蒸溜酒」との二面性を表現しています。そしてSHOCHU Xが掲げるテーマでもある「暮らしに寄り添う焼酎」を実現するべく、焼酎と合わせる小料理や焼酎カクテルのビジュアルを制作しました。

また日本橋のコミュニティプレイス、SOIL Nihonbashiにて「野郎の講座」と題した焼酎ワークショップ・焼酎角打ちの企画・運営を行っています。Z世代からみる、これからの焼酎の在り方や、寄り添い方を提案する場として、本イベントを位置付け、アートディレクション・デザインも併せて行っています。

Credit

Founder: Keisuke Hashimoto
Art Direction: Takumi Isobe
Label Design: Saga Inc.

Art direction

Visual Identity, Graphic Design UI Design, Web Development, Photography